表示URL(パーマリンク)の設定

WordPressの個別記事のURLは、そのURLの文字列中に数字や「?」といった記号が使われています。

検索エンジンの最適化(SEO)を検討している場合は、こういった「?」等が使われたURL表示ですと動的なページとして判断され不利になる場合があります。WordPressでは、この個別記事のURLの表示設定を変更することができます。管理画面の上部バナーのメニューより、[各種設定]をクリックし、その下に展開するメニュー[パーマリンク設定]をクリックしてください。

パーマリンク設定 (←クリックで拡大します。)


デフォルトと設定されているところを、上記画像の赤線箇所

  • 日付と記事名に基づく表示
  • 記事ナンバーに基づく表示

のどちらかにチェックして設定を保存してください。ちなみに当サイトでは記事ナンバーに基づく表示で設定しています。このURL設定に関してはカスタマイズも可能です。

カスタマイズするのであれば、「独自表記を以下の入力欄に記述 」にチェックを要れ

/%category%/%postname%.html

と入力するとカテゴリーのディレクトリの下に記事のURLをHTMLの拡張子で表示させることができるので、WordPressをブログのように運用するのではなく、通常のWebサイトみたいに運営するときに良いかと思います。

ちなみに上記の%category%は、カテゴリーを追加する際に「カテゴリースラッグ」に入力した文字列が挿入されます。%postname%については、記事を投稿する際に「投稿スラッグ」に入力した文字列が挿入されます。

カテゴリーを設定する際に「カテゴリースラッグ」、記事を投稿する際に「投稿スラッグ」に半角英数字で任意のスラッグ名を指定するようにしてください。指定しなくてもページは表示できますが、カテゴリー名や記事名が日本語の場合、自動的にUTF-8にエンコードされたURLになります。

関連記事

サーバー別インストールガイド