パーマリンク設定には、.htaccessが必要

WordPressでは、個別記事のURLなどの書式を変更することができます。WordPressのダッシュボードを元にすると、[各種設定]→[パーマリンク設定]で行うパーマリンク構造の設定です。

ここでの設定は、.htaccessというWebサーバーの動作をディレクトリ単位で制御するファイルに記述されるようになります。WordPressのアーカイブには、この.htaccessはありません。自分で用意して、WordPressのアーカイブと共にサーバーにアップロードします。

.htaccess自体は、Terapadなどのフリーのテキストエディタで何も記述していないファイルを「.htaccess」の名前で保存して作成してください。サーバーにアップロードしたら、ファイルのパーミッションを「606」または「666」に変更してください。.htaccessに対して書き込み権限を与えることでWordPressの管理画面で行った設定が自動的に保存されるようになります。

.htaccessはあるけど、パーミッションの変更が無い場合は、パーマリンク設定の保存時に表示されるコードを.htaccessに直接記述する必要があります。

関連記事

サーバー別インストールガイド