HOME >  インストール > 

アップロードディレクトリの指定

WordPressの記事投稿画面で、記事中に表示する画像などのアップロードをマウス操作で行うことが可能です。

アップロード自体は、記事本文入力画面の下部にある[アップロード]タブより、ローカルパソコンにあるファイルを選択し、アップロードのボタンをクリックするだけです。

WordPressの場合はアップロードする先のディレクトリを指定する必要があります。ダッシュボードより

「各種設定」 → 「その他設定」

と進んでください。ファイルアップロードに関する設定という項目がありますので、ここでディレクトリのパスを指定します。推奨されている

wp-content/uploads

を入力するようにしましょう。「設定を更新」ボタンをクリックします。

ここで入力したディレクトリは、WordPressの管理画面内で設定を更新したとしても、サーバー内に自動で生成されません。FTPでサーバーにアクセスして自分でディレクトリを作成する必要があります。

サーバーにFTP接続して、WordPressを設置したディレクトリ内を確認します。wp-contentフォルダを開き、前述で設定したuploadsフォルダを作成します。作成したら、このフォルダのパーミッションを「707」に設定してください。

ここまでの設定により、WordPressの記事投稿時にアップロードするファイルが自動的に707のパーミッションを設定したuploadsフォルダに転送されます。

関連記事

サーバー別インストールガイド