WordPress2.7.1へ自動アップデート(XREA編)

ダッシュボードに久しぶりにログインすると、以下のような表示が。

090214-1

クリックすると

090214-2
(クリックで拡大)

といった感じの画面に遷移。日本語版なので図の赤枠のボタン「自動アップグレード」を押してみる。。。

090214-3
(クリックで拡大)

見事にエラーである。このサイトはXREAで運用しているのだが、XREAは、PHPがサーバーモジュール版で動作しているサーバーなのである。つまりセーフモードによる制限があるってこと。上位のCORESERVERも同様。

XREAに設置したWordpressの自動アップデートを有効にしたい場合は、PHPをCGI版で稼動させる必要がある。Wordpressの設置ディレクトリに以下の記述を追加した.htaccessを置く事でCGI版でPHPを動かすことが可能。

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

テーマファイルの編集をWordpressの管理画面内で行っている場合は、すでにWordpressの設置ディレクトリ内に.htaccessが生成、またはアップしていると思うので、上記の記述を追加する形で対応して欲しい。

.htaccessの更新が完了したら、改めて自動アップデートを。

090214-4

ちょっと間を置いて、こんな感じの画面が表示されれば自動アップデートが完了である。これは便利かも。ちなみにCORESERVERでも同じ方法で自動アップデートが可能なのでお試しあれ。MovableTypeも自動でアップデートして欲しいよね。

関連記事

サーバー別インストールガイド