XREAにWordPressをアップロードする

wp-config.php の編集が終わったら、XREAのサーバーにWordPressのファイルをアップロードします。

アップロードには、FFFTPというフリーソフトが便利です。

FFFTP:http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/ffftp.html

FFFTPの左側は、自分のパソコン側のファイルの一覧が表示されます。下の画像のように、WordPressのファイルの一覧を表示させてください。

XREAのサーバーにWordPressファイルをアップロードする前に、FFFTPの右側でフォルダを移動します。XREAでは、FFFTPで接続すると右側に「Public_html」というフォルダが表示されます。まず、このFFFTP右窓内に表示される「public_html」フォルダをダブルクリックし開きます。

XREAのコントロールパネルにて、ドメイン情報入力を行っている場合は、ここに入力したドメイン名のフォルダが表示されますので、そのドメインがWordPress設置予定のものならば、そのフォルダもダブルクリックしてください。

FFFTP右窓内にて、フォルダの移動が完了したら、左側のWordPressのファイル一覧のどこでも良いです。右クリックして、そのメニューの中から【全てアップロード】を選択してください。自動的にファイルのアップロードが始まります。

WordPressのファイルのアップロードが終了した直後の状態です。アップロード先にすでに作成したWebサイトのファイルがなければ、左右対称で同じファイルの一覧表示になります。

WordPressのアップロードが完了したら、ブラウザを起動してWordPressにアクセスします。アクセスした後の作業はこちらを参考にして下さい。

 → WordPressのインストール


■レンタルサーバー、XREAについて
XREA公式ウェブサイト << 詳細はこちら >>
<< 公式サイト >>

関連記事

サーバー別インストールガイド