マルチサイトの設定(サブディレクトリ編)

バージョンが3.0以上のWordpressから実装されたマルチサイト。文字通り複数のサイトを管理するための機能です。MovableTypeでは当たり前の機能である複数サイトの管理。

MTの場合、サーバー側でマルチドメインに対応していれば別ドメインでの複数サイトの管理もできますが、WordPressの場合、システム自体をドメイン直下にインストールするので、同一ドメイン内での複数サイトの管理というのがマルチサイトの機能になるようです。(※別ドメインでの複数サイトの管理については検証を行っておりません。)

今回の記事ではサブディレクトリ型のサイトを複数管理するためのマルチサイトの設定について書いていきます。

1.wp-config.phpの書き換え

設置しているWordPressのディレクトリから、wp-config.phpをダウンロードしエディタで開きます。90行目付近に

// 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。

といった記述があるので、この上あたりに

define ('WP_ALLOW_MULTISITE' , true);

とコードを追加し、ファイルを上書き保存。サーバーの元の場所へアップロードして、サーバー側のwp-config.phpを上書きしてください。

2.プラグインの停止

マルチサイトを運用するに当たり、現在有効になっているプラグインを全て停止します。ダッシュボードの左サイドバーのメニュー「プラグイン」をクリックします。

下記のようにプラグインの一覧が表示されます。赤丸箇所のチェックボックスをクリックするとすべてのプラグインを選択できます。
プラグインの停止1

ドロップダウンリストから停止を選択し、適用ボタンでプラグインを無効にしてください。
プラグインの停止操作

3.ネットワークの作成

wp-config.phpの書き換えにより、ダッシュボードの左サイドバーに「ネットワーク」のメニューが追加されているはずです。
ネットワークのメニュー

メニューをクリックするとネットワーク作成画面が表示されます。
ネットワーク作成

ネットワークのタイトルは、マルチサイトのよって管理される複数サイト全体を指したものです。任意の名前を入力するか、デフォルトで表示された名前のままにして下さい。管理者のメールアドレスは、利用可能なメールアドレスを入力してください。

入力が完了したら、インストールボタンを押して下さい。

4.ネットワークの有効化

ネットワークを作成すると必要な作業が表示されます。

下記画像がちょっと小さいのですが、まず将来追加されるサイト専用のフォルダ、blogs.dirの作成です。
blogs.dirの作成

設置したWordPressのディレクトリ内にあるwp-content内にblogs.dirの名前でディレクトリを作成して下さい。作成したディレクトリのパーミッションは707あたりにして下さい。エックスサーバーなんかはデフォルトの755のままでも大丈夫でした。

つぎに、wp-config.phpを再度、書き換えます。
wp-config.phpの再書き換え

2つの枠にそれぞれコードがあるので、コピーしてwp-config.php、1の作業の際に追加したコードの下あたりに追加して下さい。編集後はサーバーにアップロードして下さい。

最後に.htaccessの書き換えです。
.htaccessの書き換え

既にある.htaccessの中身を上記のものと全て入れ替えてください。こちらも編集が完了したら、サーバーへアップロードして下さい。

ここまでの作業ができたら、ダッシュボードにログインしなおします。これまでの設定が正確なら、ダッシュボードの左サイドバーの一番上に特権管理者のメニューが表示されます。
特権管理者

5.サイトの追加

ネットワークの設定ができたら、サイトを追加してみましょう。左メニューから「サイト」をクリックします。
サイトの追加

今回はサブディレクトリ形式のサイト追加なので、サイトのアドレスにはディレクトリ名を入力します。あとはサイトタイトルとメールアドレスを入力します。
追加サイトの設定

入力が完了したら「サイトを追加」ボタンを押して下さい。サイトが追加されます。サイト追加後は入力したメールアドレスにサイトのログイン情報などが届きます。

関連記事

サーバー別インストールガイド