HOME >  ヘテムル > 

WordPressの自動インストール

heteml(ヘテムル)でのワードプレスの設置は自動インストール機能を利用して下さい。FTPでアップロードする必要はないかと思います。

簡単インストール

hetemlのコントロールパネルにアクセスし、右メニューの簡単インストールをクリックします。

自動インストールできるCMSの一覧が表示されます。WordPressの「インストール画面へ進む」ボタンをクリックして下さい。

データベースを自動作成する場合

インストール画面へ進むと設置先のURLとデータベースを指定します。

URLを指定後、データベースを作成していない場合は、自動作成のラジオボタンを選択して「インストール」ボタンを押してください。

ちなみにインストール先が指定ドメインの直下ではなく、インストールに際しこれから作成するサブディレクトリの場合、下記のようにディレクトリ作成のダイアログボックスが表示されます。OKボタンを押してください。

ボタンをクリックした後、インストール開始の確認が出ますのでOKボタンを押してください。

しばらくするとインストール完了のメッセージが表示されます。

表示されたリンクにアクセスして下さい。サイトタイトルやユーザー情報を設定すればインストールが完了します。

既に作成したデータベースを使う場合

hetemlの自動インストールは、既に作成したMySQLを指定することも可能です。設置先のURLを指定する画面で「既存のデータベースを選択」のラジオボタンをクリックします。

作成済みのデータベース名を選択し、パスワードを入力したら、「インストール」ボタンをクリックします。その後の設定は、先のデータベースを自動生成してWordPressを自動インストールする手順と同様です。

関連記事

サーバー別インストールガイド